栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院
栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院

HSPに関するセルフケアについて名古屋駅の心療内科・精神科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック名駅エスカ院が解説

0524520200

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

0524520200

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

クリニックブログ

2021.05.02

その悩み、もしかしてHSPかも?~毎日をあなたらしく生きるためにHSPについて詳しくなろう~

コロナの影響で家にこもる時間が増えてきていることはありませんか?そのために、「家族と過ごす時間や世間のピリピリした雰囲気に疲れやすい自分を感じている」と感じられる方へ。

HSPという言葉を聞いたことはありますか? もしかすると、あなたのその疲れやすさはHSPからくるものかもしれません。HSPについてよく知り、もっと生きやすい毎日を送りましょう

HSP(Highly Sensitive Person)とは一体何?HSPについて詳しくご紹介

HSPとは「病気ではなく、人の気質を表すもの」です。

HSPについて名古屋駅の心療内科が解説します

実際にHSPとは、どのように定義されているのでしょうか?HSPの代表的な特性をご紹介いたします。

HSPの代表的な特性について

① 五感が敏感(人によって部位は違う)

② 人の気持ちに敏感

③ 人と一緒にいると疲れやすい

④ 計画外のことに対処するのが苦手(計画を立てて取り組むことが好き)

上記全ての特性に当てはまる人をHSPとよぶと言われている。HSPは病気ではなく、気質である。HSPの特性は短所ではなく、長所でもある。

ただし、疲れやすい特性があるのでストレスをためすぎてしまう前に、「ストレスレベル」をコントロールする方法をとろう(大脳辺縁系の図を入れる)

HSPと感じたら~「生きづらさ」を感じた時に自分でできるセルフケアをご紹介~

HSPの人は自分に対して厳しい人が多く、もっと頑張らなくては、このままではいけないといった、自己の追い込みを知らないうちにしてしまっている事も多いのです。

また、セルフケアをとること自体を罪悪ととらえる傾向があるので、「セルフケアをすることで、自分のパフォーマンスがよくなる、まわりの人間関係にもよい影響をあたえる」という意識をしっかりもつことも、自己の内面と上手く付き合っていく上でとても大切な考えです。

自分に余裕がない時こそ、自己のリラックス方法は重要です

また、自分の心に余裕がない時には、自分の周囲への配慮や気持ちに対する敏感さが一層辛くしんどく感じてしまいますので、HSPかもとお悩みの方は、まず自分がリラックスした気持ちになれるセルフケアに取り組んでみることは大切なのです。

自己のリラックス方法について

・自然を感じる(特に水辺などや、夕日や星空を眺める 裸足になって草の上に立つなど)

・一人の時間を自由気ままに楽しむ

・動物を飼う

・楽しめる程度の運動をする(ヨガやジョギングなど)

まとめ

HSPはかなりの割合で存在しています。あなたがHSPであったら、それは「人の気持ちをわかってあげられる」という長所ですので自信を持ちましょう。ただし、あなたが疲れてしまっている時や心に余裕がない時になどには、その特性が辛くしんどくそして、落ち込みなどの気持ちが継続しやすくなってしまう事も事実です。そのような時こそ、自己のリラックス方法を試してみることは、セルフケアとしてもとても大切です。

また、あなたではなく身近な人がHSPである可能性を感じたら、心の特性を尊重してあげて、互いに気持ちのよい関係をきづけるようにしましょう。

名古屋駅の心療内科ひだまりこころクリニック名駅エスカ院名古屋市栄の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院名古屋市金山の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック金山院あま市の心療内科メンタルクリニック,精神科のひだまりこころクリニック