名古屋の心療内科,精神科,メンタルクリニックがパフォーマンス限局型社交不安障害・社交不安症について解説を行っております

名古屋駅徒歩0分

大人のための
メンタルクリニック

公式ブログ

パフォーマンス限局型の社交不安障害・社交不安症とは

2022.04.07

社交不安障害

パフォーマンス限局型の社交不安障害・社交不安症とは

社交不安障害や社交不安症の中には、パフォーマンス限局型といったタイプがあります。

パフォーマンス限局型の社交不安障害や社交不安症とは、恐怖や不安が公衆の面前で話したり動作をしたりすることに限局されて出現する社交不安障害や社交不安症です。

公衆の面前での動作には、歌を歌ったり、発表や演説などで、不安や恐怖が高まってしまうことがあります。

パフォーマンス限局型の社交不安症・社交不安障害と、一般的な社交不安症・社交不安障害との違いとは

遺伝的な要素が少ないとされています

パフォーマンス限局型の社交不安障害や社交不安症では、一般的な社交不安症・社交不安障害と異なり、遺伝的な要素が少ないと言われています。つまりは、両親が社交不安障害や社交不安症であるかどうかで、社交不安症のかかりやすさも変化しますが、パフォーマンス限局型の社交不安症では遺伝の要素は少ないとされています。

内面的な内気さの関係性も比較的少ないと言われています

一般的な社交不安症・社交不安障害がもともと内気である、従順で自己の主張がないなどの性格面の特徴がありますが、パフォーマンス限局型の社交不安症・社交不安障害ではそのような性格面や気質面との関係性が少ないと言われています。

また、自宅で過ごすことが多いという特徴も、パフォーマンス限局型の社交不安症では一般的な社交不安症と比べて少ないとも考えられています。

パフォーマンス限局型の社交不安症・社交不安障害は芸能人にも実は多い

公衆の面前で起こってしまう、パフォーマンス限局型の社交不安障害や社交不安症は、実はスターや芸能人にも多いと言われています。普段は人との会話や複数での会話でも不安や緊張はしないのに、会社などの会議や演説、歌を歌うなどの面で症状が出てしまうという方は、パフォーマンス限局型の社交不安症・社交不安障害かもしれません。

パフォーマンス限局型の社交不安症・社交不安障害の治療について

治療は社交不安障害・社交不安症と同じく、SSRIなどの抗うつ薬などの薬物療法や精神療法が有効ですので、名古屋の心療内科、精神科、メンタルクリニックまでご相談くださいませ。

名古屋駅の心療内科ひだまりこころクリニック名駅エスカ院名古屋市栄の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院名古屋市金山の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック金山院あま市の心療内科メンタルクリニック,精神科のひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

一人で悩まずに、
まずは一度ご相談ください

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が
悩みを抱えて来院されています。

ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな…」 と迷ったらまずは一度お気軽にお電話ください。