”不妊うつ”や”妊活うつ”になったときについて名古屋駅の心療内科,メンタルクリニック,精神科が解説しています

名古屋駅徒歩0分

大人のための
メンタルクリニック

公式ブログ

”不妊うつ”や”妊活うつ”になったとき

2022.03.19

不妊うつ・妊活うつ

妊活うつや不妊うつとは

妊活うつや不妊うつとは、妊娠活動や不妊治療などの取り組みの期間に抑うつやうつ病などを呈してしまう状況を指しています。

先の見えないゴールや、大きなエネルギーを必要とする取り組みが、疲労感を大きくさせやすい

子供ができないということは、ショックが非常に大きく、子供を産み育てるという共通の経験を共有する一体感が得られないことへの、罪悪感や夫婦の距離感が生まれてしまうこともあるのです。

特に不妊治療は、高額であったり時間がかかるなど、大きなエネルギーが必要となってしまうだけではなく、膨大な情報や取り組みの中で”先の見えないゴール”へ向かって活動することが疲労に繋がりやすいのです。

自分のペースを崩さないことも大切です

疲労感を強く感じてしまった時には、自分のペースを崩さないことも大切です。

周囲の意見や希望を自分の意見と混同していないか、見直してみることも大切

繊細な事であるために、余計に周囲や家族の意見やプレッシャーなどに翻弄されてしまうことも多く、ついつい周囲の意見や希望を自分の意見と混同してしまうこともあるのではないでしょうか?

自分はどう考えてみるのか、相手や周囲はどう思っているのか、ちゃんと分けて考えてみることも大切かもしれません。

体調管理にも目を向けてみて

もし、悩みが大きく、抑うつや不安などのメンタルの不調が生じてしまった時には、メンタルクリニックや精神科,心療内科へ相談してみることも重要です。

抑うつが継続してしまったりうつ病になってしまうと、悲観的になってしまったり罪悪感やイライラなどの感情面の不安定さだけではなく、集中できない家事や仕事ができないなどの影響も生じてしまいます。

無理しすぎてしまうことは、時には自分だけではなく、人間関係にも影響を及ぼしてしまうこともありますので、我慢しすぎてしまうことは禁物ですよ。

名古屋駅の心療内科ひだまりこころクリニック名駅エスカ院名古屋市栄の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院名古屋市金山の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック金山院あま市の心療内科メンタルクリニック,精神科のひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

一人で悩まずに、
まずは一度ご相談ください

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が
悩みを抱えて来院されています。

ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな…」 と迷ったらまずは一度お気軽にお電話ください。